橙式部

「彼女がヤラせてくれないから俺の事が好きな同級生にヤラせてもらった」(橙式部)俺のこと好きっていう同級生にヒドい事する

彼女がヤラせてくれないから俺の事が好きな同級生にヤラせてもらった

彼女がヤラせてくれないから俺の事が好きな同級生にヤラせてもらった

サークル: 橙式部
ジャンル: 制服 処女 学園もの 寝取り・寝取られ・NTR 中出し フェラ ぶっかけ 退廃・背徳・インモラル おっぱい FANZA専売 男性向け 成人向け 連続絶頂

俺のこと好きっていう同級生にヒドい事する

主人公、青山くんの彼女「水原」さんがなかなかエロいことをヤラせてくれないので
自分に好意をよせる「黒木」さんにヤラせてもらうお話です。

「俺のこと好きなの?マジで一回ヤラせてくれよぉ。」

【黒木(くろき)さん】
未経験ながら、大好きな青山(主人公)くんの要求を拒みきれない同級生。

【青山(あおやま)】
自分の事が好きだという「黒木」さんの気持ちを利用して性欲を満たそうとする主人公。黒木さんの体だけが目的で彼女の「水原」さんとは別れる気はない。

【水原(みずはら)さん】
何も知らない、主人公「青山」の彼女。エッチな事にはまだ抵抗がある、少しヤンチャな同級生。

主人公の青山は、ヤリたい盛りの男子学生。
何度お願いしてもエッチな事をなかなかさせてもらえない彼女。
いつもの様に彼女に拒否られ、青山の事が好きだと噂で聞いていた
黒木さんにダメ元でお願いしてみると…なんとパンツを見せてくれた!

「青山君、卑怯だなぁ…。好きな人に、お願いされたら断れないよ…。」
「な、なぁ…黒木。上も…脱げるか?」

歯止めの聞かなくなった青山の要求はどんどんエスカレート。

「甘えぇっ!黒木の乳首、すげぇ甘えぇっ!!」

黒木さんも、正式に付き合う事を条件に青山の要求に応えていく。

「ほんとに好きなの…?私のこと…。」
「好きって言ってんじゃん。ほらっ早く握って!」

性行為のことしか頭にない青山は黒木さんの人格を完全に無視。
自分本位な性処理行動に没頭していく。

いきなりのイラマチオに戸惑う黒木さんにもおかまいなし。

「黒木、ごめんな。すぐイクからちょっと我慢してくれっ」
「泣くなよ。黒木ぃ。もうちょっとな?もうちょっとだけだから。」

黒木さんの股間を嗅ぎまくる青山。

「そ、そんなとこ汚いよ…。青山くん…」
「挿れてぇ…。この中に早く俺のち〇ぽぶちこみてぇ…。」

ワザと目に射精し、黒木さんの視界を奪ってから動画を撮る青山。

「ま、まさか撮ってないよね!?」
「はぁ?気のせいだっつーの。」

こうして、黒木さんは青山に人格無視で犯●れていく…。

【プレイ内容】
☆脱衣要求から乳首舐め
☆手コキからイラマチオ。そのまま口内射精(吐き出す)
☆クンニから挿入
☆顔射したあと動画盗撮
☆彼女と密会を目撃されたあと、立ちバック挿入
☆拒まれて一度抜くが、改めて手マン後バック挿入
☆潮吹き後、さらに玩具責め
☆連続絶頂で気を失った黒木さんに正上位挿入。(そのまま中出し)
☆撮影後、イラマチオ。そのまま口内で射精。
☆黒木さんのリベンジ手コキで射精。

===
基本枚数28枚
本編ページ数244ページ
文字無し版を含め488枚
JPEGサイズ1412 × 2000px
PDF同梱です。

彼女がヤラせてくれないから俺の事が好きな同級生にヤラせてもらった

彼女がヤラせてくれないから俺の事が好きな同級生にヤラせてもらった

彼女がヤラせてくれないから俺の事が好きな同級生にヤラせてもらった

彼女がヤラせてくれないから俺の事が好きな同級生にヤラせてもらった

彼女がヤラせてくれないから俺の事が好きな同級生にヤラせてもらった

彼女がヤラせてくれないから俺の事が好きな同級生にヤラせてもらった

「彼女がヤラせてくれないから俺の事が好きな同級生にヤラせてもらった」の続きはこちら

-橙式部
-, , , , , , , , , , , ,